消費ウォッチャーの2012.9号でドライヤーに関する調査が発表されていました。

ドライヤーの使用率は女性で86%、男性で47%だそうです。

男性の半分も少ないかと思うけど、女性って100%じゃないんですね。

実に14%の人がドライヤーを使っていないという事実に驚きです!

対象年齢は、20~69歳の男女1000人なので、高齢の方で使っていない人が多いのかもしれませんね。

 

ドライヤーに求める機能としては、髪を早く乾かすが90.1%ということです。

男性的な意見かと思いきや、女性が92.3%、男性が86.7%と女性の方が多いということです。

考えみたら、男性は短髪なので乾きは早いですが、女性は髪の毛が長いので乾かすのに時間が掛かるのでしょうね。

それだけに少しでも早く乾いたほうが嬉しい!ってことなのでしょう。

 

ドライヤーも家電量販店で美容家電などのコーナーに置かれるなど、機能的にも充実していきています。

ナノイオンだとか頭皮ケア機能を備えているものもあり、女性に選ばてれいるようです。

価格が安いは選ぶ理由の3位ということで、ドライヤーに関しては機能重視ということになっています。

 

ドライヤーを使わない人の理由として「必要性を感じない」という人が56.1%いるそうですが、そのうちの大半がはげているのでしょうか。。。